めいあちブログNeo

うちの犬たちのことと、旅行のことをつづったブログです。

あとりのわたり?パリ編

パリの休日雑感から

日記の方は日付を当該日に会わせて数日にわたりパリの旅行の日記を記録してみます笑顔
興味のある方のみご覧下さいませ。

本パリ1日目 パリは遠かった
本バリ2日目?その1 のみの市とノートルダム
本バリ2日目?その2 サントシャペルとコンシェルジュリー
本バリ2日目?その3 オルセー
本バリ3日目?その1 ルーブル
本バリ3日目?その2 オランジュリー
本バリ3日目?その3 オペラ座でバレエ
本バリ4日目?その1 ベルサイユ
本バリ4日目?その2 セーヌ川ディナークルーズ
本バリ5日目?その1 奇跡のメダル教会・アンヴァリッド
本バリ5日目?その2 ロダン美術館・凱旋門
本バリ5日目?その3 街ぶら
本バリ6日目?その1 モンサンミッシェル前編
本バリ6日目?その2 モンサンミッシェル中編
{本}バリ6日目?その3 モンサンミッシェル後編
本バリ7日目・8日目 最後のお散歩・そして日本へ

38debcd5.jpg

ヴァンプののみの市で買ってきたヴァンプ君


とりあえずこちらには雑感など?笑顔 続きを読む

パリの休日7日目

いよいよ最終日。
悔しいことにこの旅一番の快晴!
きもちのいい青空が広がっていました(;>_<;)
本当は11時15分フライトの飛行機だったのだけど、早起きニガテ?の青猫ちゃんのこともあり、朝は少しでもゆっくりできればいいかと13時15分フライトの飛行機に変更しておいたので、10時にホテルを出ればよいことになってました。
なので、私は朝食のあと、単独で最後の散歩に出かけました。
8時からだいたい1時間くらいのお散歩。

目的地はラデュレというお菓子屋さん。
老舗のお菓子屋さんでフランスタイプのマカロンの発祥の店とも言われてるところです。
弟がマカロン好きなので、買っていってやろうと思って。
フランスのマカロンは日持ちがしないので、最終日にしか買えなかったのだけど、お店は8時半にオープンなのでなんとか帰ると踏んだのでした。
e3e65e24.jpg

ホテルに一番近いラデュレの支店ははマドレーヌ寺院とコンコルド広場の間くらいのとこにあるので歩いていきました。
ホテルからはコンコルドまであるいて15分かからないくらいかな。 続きを読む

パリの休日6日目?その3

先ほどの間で一応ガイドツアーは終了、あとは自由時間なんですが、ナタリーさんが「もし良かったらお庭から裏手の道を案内しますよ?。希望の方はついてらしてください。」というのでついていくことにしました。
外にでるとここにはかわいらしい庭が。
昔はここで野菜やくだものを育てていたそうです(先ほどの回廊では薬草とかも育てていたみたい)
a9ffda16.jpg

私たちのいる日中はそのまわりの湾の水は完全に引いていて、見学ツアーなんかも出ているのですが、ナタリーさんいわく、水がみちるときはヴィクトル・ユーゴー曰く「走る馬の早さで水がやってくる」し、蟻地獄(流砂みたいなものか?)もあるので、モンサンミッシェル専門のプロガイドと一緒でなければあるくのはムリだそう。
ナタリーさんでもダメだそうです。 続きを読む

パリの休日6日目?その2

引き続き、今度は修道院の礼拝堂の中に入ります。
イスに座ってレクチャー。
この礼拝堂は、一番中枢になる部分がゴシック様式、同体の部分がロマネスク洋式で出来ているとか、ヨーロッパの教会は殆ど同じ説明をするけど、みんなエルサレムのほうに向かってたっているとか(たしかにバースの教会で同じ説明を受けました)。
そういうお話をうけました。
45047a25.jpg

こちらをむいて立ってるのがガイドのナタリーさん、とっても小柄だったけど、なかなか面白い元気な方でした。 続きを読む

パリの休日6日目?その1

今日はいよいよフランスに丸一日いる最終日。
パリを離れて、ノルマンディ地方のモン・サン・ミッシェルへと向かいました。

5時半起床して、6時半にはホテルをで、カルネの最後の一枚を使ってST LAZAREから12番線でコンコルドへ、ここから1番線に乗り換えてチュールリーに。
1番線だけは、電車の形状が違ってとてもキレイ。ドアも手動ではなくて自動で開きます。
これが地下鉄のりおさめでした。
チュールリーを出るとご夫婦+息子さんらしいどこぞのお国の人が地図をみながら駅のあたりをうろうろ、奥さんがフランス語?で何か話しかけてきたので、フラ語わからんのよというと、息子さんがOKといって英語でルーブルはどこ?と聞いてきました。
もうすぐ目の前に見えていたので、教えると同じ方向に歩いていくことに。
結局彼らもシティラマに向かっていたのでした(笑)<ノルマンディまではあってたけど、モンサンミッシェルではないツアーで。
朝7時前だというのにすごいこみっぷり。日本人のスタッフもいたけど、なんかあんまり親切ではない感じ(^ ^;)。
とりあえずモンサンミッシェル行きの列にならんで、バウチャーと引き替えにチケットをもらい3番のバス乗り場からバスに乗り込みました。
536cb3e6.jpg

バスは二階だてでトイレが一個付き。
だいたい60?70名くらいの団体さんで、殆どが2階にのりました(一階はスタッフと特別客だったのかなあ。テーブル席があってそこに人がいました。トイレは一回だけ借りた)
スタッフはドライバーさんが2名(片道5時間の長旅なので)と英語+仏語のガイドさんが1名、日本語のガイドさんが2名(笑)。
だって3分の2は日本人だったですから。

バスにのったらトイレにいきたくなっちゃって、バスのトイレを一度拝借。
それから昨日買ったサンドイッチを食べました。
中はとろけたチーズと生ハムとルッコラ、すごくおいしかった。 続きを読む

パリの休日5日目?その3

凱旋門の上でちょっと休憩のあと、下に降りて地下鉄へ。
凱旋門の下の地下鉄駅はCharles de Gaulle Etoile。
ここから1番線でTuileriesへ向かいました。
目的は明日のモンサンミッシェルツアーの集合場所でもある観光バス会社シティラマのオフィスの下見。
明日の朝は早いので、朝迷子になってるヒマはないと思ったから。
でもチュイルリー駅をでるとすぐルーブルの端っこがみえて、そちらに向かったらすぐ黄金のジャンヌダルク像を発見。ここにシティラマはあります。
オフィスを確認して満足したので、ティータイムを取ることにしました。
72a822ce.jpg

余談ですが、パリの人って信号守らないため、赤だろうがなんだろうがわたれるときはみんなで渡っちゃうんだけど、ここの広場はかなり危険度が高かったです(^ ^;)。 続きを読む

パリの休日5日目?その2

アンヴァリッドを後にして、そのすぐ近くのロダン美術館へ。
何人か並んでいて入り口は一つだったので、素直に並びながらミュージアムパスを見ていたら、中からお姉さんが手招き。
パスをもってるなら先に入ってよかったみたいでした。
ここではまたオーディオガイドを借ります。

特別展で日本とロダンみたいな展示展をやっていたので、なんとなく中へ。
歌麿とか北斎とか見てきました(笑)。

ロダン美術館は庭園がキレイと聞いていたのですが、空模様が怪しく・・・。
なので雨が降り出さないうちに庭を見ちゃおうということになって、先に庭に。
f961b3c0.jpg

庭に出ると色々なオブジェが並び、ちょっとはずれたとこにまず大きい考える人の像がありました。 続きを読む

バリの休日5日目?その1

滞在5日目の今日、実質パリで一日過ごす最終日です。
この日は一日はじめての傘入らずな一日でした(薄曇りだったけど)
8時近くの朝食、9時少し前に出発のゆっくりめのスタートで、まずはいつものST LAZAREから12番線でSevres Babylone駅へ。乗り継ぎなし。ホントにホテルの立地は最高でした。
9ae043d0.jpg

まずは底から徒歩で奇跡のメダル教会へ。
パリで一番古いデパート、ボンマルシェの裏手にある小さい教会です。
この礼拝堂に聖母マリアが出現しカトリーヌ・ラブレー修道女と話をしたという場所。
この修道女がそのマリア様の姿を刻印したメダルを配るようになり、そのメダルを受け取った主に病気の治癒などにおいて奇跡が数々起きたとの言い伝えがあります。 続きを読む

パリの休日4日目?その2

結局もとの駅に戻り、また片道チケットを買って、16時06分発の鉄道でサンラザールに帰ります。
今回の列車の中はやっぱりそれなりに観光帰りの人が多かったかな。
途中で乗ってきたお姉さんがいきなり挨拶をすると、持っていたラジカセで音楽をかけて歌い出しました。曲目はベサメ・ムーチョ・・・なんで(^ ^;)?

一度ホテルに戻りちょっと休憩の後、着替えて駅前からタクシーに乗り(パリは流しのタクシーは捕まえにくいのですが、タクシー乗り場がそこここにあるので、そこに並んで乗ることになります)、アルマ橋にあるバトー・ムッシュの船着き場へ。
アルマ橋はこの橋の地下でダイアナ妃が亡くなったところです。

普通のバトームッシュとディナークルーズのバトームッシュは乗り場が違い、ディナークルーズのほうは結構豪華な待合室。
予約のコンファメーションナンバーを告げて、支払いを済ませてからオレンジジュースをもらって待合室でくつろいだあと、19時45分頃、船に乗船しました。
b14703f8.jpg
続きを読む

パリの休日?4日目その1

さて本日は郊外へ。
7時20分に朝食を済ませてサン・ラザール駅へと向かいます。
今回は地下鉄ではないのですが、ホントにホテルの目の前なのですぐ。
イル・ド・フランス行きの売り場でヴェルサイユまでのチケットを片道だけ購入。
1人3.5ユーロ。
売り場で乗り場をきいたけど、わからないと言われたのでそのままホームへいくと、テレビの掲示板があって、それにちゃんと時間・行き先・番線が表示されていました。
7:45発のヴェルサイユ・リヴ・ドロワット駅行き、3番ホーム。
ホームの手前にある刻印機でチケットに刻印(コレをしないと怒られるらしい)してから電車に乗り込みます。
5a92a49b.jpg

ヴェルサイユへはRER線でいくのが一番メジャーな方法らしいので、こちらには殆ど観光客らしい人が乗っていません。
ヴェルサイユは終点。30分ほどで着く予定。 続きを読む

パリの休日3日目?その3

買い物が済んでホテルに戻る前に地下鉄駅に降りて、そこに入っているPAULで夕飯を購入。
私はハムとチーズのサンドイッチ(正直この後もこのパターンのサンドイッチばかり食べていました(^ ^;))と、カヌレとチョコマカロンを購入。
でもあんまり時間もないし、お腹もそんなに空いてないしで、チョコマカロンだけを食べて着替えてから、オペラ・ガルニエに向かいました。
ホテルからは徒歩で7分くらいかな?
入り口でちょっとバッグの中のチェックがあり、入ってすぐのショップにちょっとよってから、いよいよ中へ。
1af88881.jpg
続きを読む

パリの休日3日目?その2

外にでてミュージアムショップで買い物をしたあと、カルーゼル・ド・ルーブルの地下街へ。
ここはショッピングアーケードになっています。
日曜日でもやってるみたい。
ネクタイやスカーフの専門店があったのでそこでちょっとお買い物。
それから郵便局からハガキを出しました。
逆ピラミッドはルーブルの中でもビラミッド口の真下でもなく、このカルーゼル・ド・ルーブルの地下街の方にありました。
あたりまえだけど写真を撮る人がいっぱい(笑)。
9b006f43.jpg
続きを読む

パリの休日3日目?その1

6時20分頃、自動起床(笑)。
やっぱりなんだかちゃんと熟睡出来ずに夜中に何度か目が覚めてしまうのでなかなか疲れが抜けません。
7時少しすぎに朝食をとり、8時ちょいすぎにはホテルを出て、ST LAZAREの地下鉄駅から12番線でコンコルド広場まで。
月曜日の朝だけに昨日とは違って地下鉄が出勤する感じの人で混んでいました。
ホテルで朝食をとっていたときには雨が降っていたのですが、コンコルド広場に出たときには晴れてきて、いつの間にか気温も上がり、暑い状態に(^ ^;)
1ed66cc1.jpg

チュイルリー公園を抜けてカルーゼル凱旋門からルーブルへ向かいます。 続きを読む

パリの休日2日目?その3

この日が日記は一番長いかな??
コンシェルジュリーを出たあと、橋を渡ってセーヌ川沿いにてくてく歩き、オルセー美術館へ向かいました。
ヨーロッパの駅が大好きなので、昔の駅を美術館に改装したというオルセーは実は一番行きたかった美術館です。
チケットを買う列の反対側にチケットを持ってる人の入り口があったので、そちらからミュージアムパスで。
やっぱり手荷物検査あり
3b1dfcaf.jpg

14時頃に到着したので、ちょっとお腹も空いたし(時差ぼけで不思議と空腹感がないのですが)まずはカフェで軽く何か食べようということになって一番上のカフェを目指しました。 続きを読む

パリの休日2日目?その2

それからサントシャペルへ、歩いてノートルダムから本当にすぐのところです。
またちょっと並んでいましたが、そんなに待たずにはいることができました。
入り口で手荷物検査と空港にはいるときのような金属探知機の検査があります。
ここは今裁判所になっている敷地の中にあるからだというのもあるとは思うのですが、ここだけじゃなくて手荷物検査・金属探知のゲートくぐりは本当にあちこちでやってました。

ここもミュージアムパスでOK。
サントシャペルはわりと狭い教会ですが、二階建てになっています。
一階の雰囲気もステキなんですけど、いかんせん、一階の片側はおみやげ物やになっていて教会の雰囲気がちょっと・・・悲しい
c9d0a1e5.jpg
続きを読む

パリの休日?2日目その1

6時半起床。目覚まし入らずです。
時差ぼけてて、ものすごく疲れてるのに夜中に何度も目が覚めちゃいましたし。

まずはホテルで朝食。コンチネンタルブレックファストでパンが数種類(だいたいクロワッサンとデニッシュ類)、コーンフレーク、ヨーグルト、コーヒー・紅茶を適当にチョイスしていただきます。
殆ど私はクロワッサン1・デニッシュ1・ヨーグルト・コーヒーですませました。

食後サン・ラザールのメトロ駅(ホテルを出てすぐ)で地下鉄やバスで使えるチケットの10枚綴り券カルネを1つ買って5まいづつ分けました。
パリは1?2ゾーンのエリアの中ならどこまで乗っても1回1枚(このゾーンで殆ど事足ります)なのでとても便利。
目指すはヴァンプののみの市。今日は日曜日ですから。
早速一枚使ってST LAZAREから13番線でPorte de Vanvesまで乗り換えなし。
あっさりと到着しました。
7b772cf0.jpg
続きを読む

パリの休日?1日目

パリは遠かったです(笑)。
2320fbfc.jpg

朝、3時に起床で、あちとティンクにエサをやり(めいは前日から親の家におとまり)食べ終わったあと食器を洗って、4時にはあちこを弟宅の庭に送っていきました。
そのままの足で今回の旅の同行者青猫ちゃんをピックアップして一路成田へ。
実は前日くらいから胃の調子が激ワルで、胃がキリキリと痛い状態が続き、薬でごまかしながらの出発となったので、ちょっとさい先は不安でした。
それでも車の移動はスムーズで、7時にはサン・パーキングに到着。予約しておいたのでこの受付もスムーズで車を預けて7時10分頃には成田空港に到着しました。 続きを読む

いってきまあす。

いよいよ明後日にはパリに出発です。
両替もすませましたが、キャッシュで1ユーロ=170円(;>_<;)。
トラベラーズチェックはもう少し安いけど、ヨーロッパではあんまり便利じゃないということで保険程度に用意しただけ。
ここからの計算はとりあえず1ユーロ170円でしていくほかないですね。
やや早めに申し込んだ分すこしは得したとこもあるので(モンサンミッシェルツアーも私が頼んだツアーと同じツアーが既に値上がりしているし。ミュージアムパスも高くなってます。オペラ座のチケットはクレジットカードで既に落ちてるけどこのときのレートはまだ159円だったので1ユーロ=10円ほど安い・・・)、それでヨシとするしかないなあ。
こんなにあがっちゃうとは思わなかった。
というよりこんなにユーロが強いとは旅に出ようと思うまで気にもしてなかった(爆)。
せいぜいルクルーゼが値あがりしてるって情報くらい(^ ^;)
お金の事ばかり愚痴りたくないんですが、どーしても気になりますねえ(^ ^;)。

ともあれ初めてのフランス、10年ぶりのヨーロッパです。
折角グルメの都にいくのですから、この際食費の高さには目をつぶりおいしいものを沢山食べてきたいと思います。
お買い物は・・・まあそこそこに(^ ^;)。あんまりメリットなさそうだからな。

めい・あち・ティンクはそれぞれ別の場所でお留守番になるので(めいは両親家へ、あちは弟家へ、ティンクは妹家にそれぞれお世話になることに決まりました)、ちょっと申し訳ないし(特にあち、2歳の誕生日にいてやれずすまない)、もちろん面倒みてもらう身内にも迷惑かけちゃうんだけど。
どーかどちらも何事もなく旅が終わりますように?。

私がいよいよいくよーといったら、「おお、気をつけてね」といってくれて、戻ったときには話も聞いてくれてた彼女が今いないことがなんか無性に寂しいですけど。
気持で報告していきたいと思います。

私が留守中に誕生日を迎える、天くん、ジータくん、ライスちゃん、ヒスちゃん、それにあちこ。少しはやいけどお誕生日おめでとう!
みんな元気に2歳。幸せなことだ?。
迷いに迷った子イヌ選びの末、亜紗を迎えて本当に良かったです。

ではでは、しばらく沈没します(ってここブログホントしばらくつけてないんだけど(^ ^;))。
帰国後はしばらく旅日記かな??
皆様お達者で?。
いってきまーす。

そうだパリに行こう

覚え書きでーす。
ドバイの時と同じパターンです(^ ^;)。
今回も今まできままには書いてきましたが、来月の7月7日から8日間のワタリに出ることになりました(日記もきままに移行しようかと思ったけど、写真の張り込みとか使い勝手がこちらの方がよいので(^ ^;)。旅日記もこちらにつけます)。 続きを読む
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ