めいあちブログNeo

うちの犬たちのことと、旅行のことをつづったブログです。

めい個犬のこと

お別れ

DSCF0262


めいのママ、モカちゃんが虹の橋に旅立ったそうです。
アメリカの牧場で生まれて、日本にきて。
大病院の院長先生の飼い犬として過ごし、飼い主さんに不幸にも先立たれたあとも病院の人達に可愛がられての大往生だったようです。
17歳(18歳かも)というシェパとしては驚異的な長寿で、ぜひめいにも見習って貰いたいところ(写真はめいが0歳の頃のなので結構古いです)。
あんまり回数はあったことがないのですが、とてもかわいい子でした。 
今は飼い主さんのところに行って、甘えてる頃かなあ。
どうぞ安らかに。 

膿皮症

めいもあちも元気は元気です。
ただ、めいこは皮膚病のため今現在通院中。薬服用中です。
お腹周りからの疾患なのでジャーマンシェパード犬独特の膿皮症ではないかということ。
治療には時間がかかりそうです。
IMG_0135
とりあえず近況までー
IMG_0141



めい獣医さん・続

めいの皮膚病での通院2回目です。
抗生物質の薬が効いたのか、かかとと顔の赤みはきれいになくなって、おなかの湿疹だけが後が残ってるかんじになりました。
今日は基本休診日なので前回の先生はいなくて今日は男の先生。
あんまりシェパ好きじゃないのかなあ〜って感じの人でめいの顔をみてくれませんでした(私が押さえているように言われた。症状の改善は口頭報告のみに)。
前回と同じ薬を処方で、また10日後にということ。
10日後は平日だよぅ。
水曜日に定時であがらせてもらって行くしかないなあ・・・。
おなかの湿疹の部分。
塗り薬での改善がみられなければ、ステロイド剤にするっていってたので、できればあんまり薬漬けにしたくないから塗り薬を一生懸命塗ろうと思います。
ちょっと大変なんだけどね(^ ^;)。
 

めい、7才になりました。

may

めいは7才になりました。
シニア入りですー(^ ^;)。
でもこれからも益々元気に長生きして欲しい。切実に・・・。

今日は本当は鶏肉でも煮てやるはずだったのに、残業になってしまいお腹をすかせさせてしまいました。
散歩もショートカット・・・。
なんかかわいそうな誕生日でした。

恒例のケーキはあったし、朝はマグロを煮たのを食べました(うちの弟が釣ってきた・・・)。
プレゼントは新しい首輪でした。
 写真は撮ったけど飼い主にアップする気力がないのでまた後ほど・・・(爆)。



60キロ?

某BlackCatな宅急便の配達員さんで、シェパを飼われている方がいまして、今日配達にいらしたときにちょっとシェパのお話なんぞをいたしました。

にっこり「あとりさんちのシェパードは大きいですよねー。雄ですか?」
笑顔「いえ、雌です」
にっこり「えっ、そうだったんですか、うちのは雌で小さいんですよ。あとりさんちのこの半分くらいかなと思っちゃうくらい。」
笑顔「え?何キロ位なんですか?」
にっこり「30キロくらいしかないんで」
落ち込み「う、うちのも35、6キロってところなんですけど・・・」
ショック「えっ・・・。す、すごく大きく見えましたけど。長毛種とかですか」
落ち込み「母犬はそうですが、本犬は・・・」

・・・。
最近のめいのあだ名は"クマ子"ですが・・・。
いくらなんでも60キロはありません。
女の子なのに・・・昔は細かったのに・・・最近飼い主に似てきちゃって。
中年女だから仕方ないのかな・・・しくしく悲しい

めいのママ

今日はちょっと早く帰れたので、パソコン内のバックアップをとりつつデータ整理などしてみました(働き者だな私(笑))
そうしたら懐かしい写真が色々でてきて、なかにめいのママの写真もあったのでアップしてみます(^ ^)
7ee786c4.jpg
めいのママのモカちゃんです

4年くらい前の写真ですかね。
すでに13歳か14歳になっていらっしゃるそうですが、ご存命です。
ごらんの通り、長毛のシェパなんです。
8edd17ef.jpg

会った頃はまだまだ元気いっぱいで、明るくて人なつこいかわいいシェパードでした。
モカちゃんが長生きしてくれていると、気持ち的にとてもありがたいのです。
めいもその血を引いているから、どうか似ていますようにと思いつつ、望みを抱いております。
8ca70377.jpg
どうか、長生きしてねー

6歳になりました

めいの6歳の誕生日です。
HAPPY BIRTHDAY MAY !クラッカー

恒例のキッチンドッグのケーキでお祝い笑い
他に鶏ささみのにたものを食しました。

4da5b356.jpg

fa809b26.jpg

でも・・・飼い主の気持ちとしては
6歳おめでとー!というより
もう6歳になっちゃったんだ・・・
とちょっと寂しさが・・・

長生きしてね。めい。
(めいのお母さん今14,5歳でご存命なのでその血に期待!)

写真

妹が写真を送ってくれました。

934b3ea1.jpg

あまりのバカっつらに
なんだか・・・泣ける落ち込み
めいってなんでいつもこういう顔なんでしょ

続・子犬時代

別アルバムにものせてる写真ばっかですが、こちらにはこちらで載せてみます(^ ^;)。
シェパードの成長過程ねー。
dbd342d5.jpg

うちにきたばかりの頃のめいです。
今のおもかげはまるでないですねー(^ ^;)。
殆ど全身ねずみ色のアナグマみたいな犬でした。
bfeeb23a.jpg
これは生後40日くらいらしい。

910ea59d.jpg
まだ目が青いです

このあたりの子犬をみて一目でシェパってわかる人は少ないみたいでした。
ってか私もこんなかー!?って感じだった。
獣医さんはさすがにおわかりでしたが、看護士さんはこれがシェパですかー?と言ってましたから。
aa432d93.jpg

これは耳が立ち始めた頃の写真です。
めいの兄弟達と。手前はめいと同じ色のお兄ちゃんか弟か(笑)。
奥のなんかへたれてるのがめいです。
一匹だけくっきりブラタンの兄弟がいるのですが、写真でわかるかなー?
生でみると全然違うんですけどね。
287850f5.jpg
耳番号を打たれてお疲れ中

d766c2ec.jpg
生後4?5ヶ月の間くらいのめい。

かなりシェパっぽくなりまして、現在に至るわけです。
この頃はかなり黒いね

ふるぅい写真

父の昔のデジカメデータが発掘されて、昔のめいの写真データをもらったのでアップしてみます。
ac222edb.jpg
なんだろう・・・このぬめっとした生き物は・・・

aee6e8bc.jpg
カワウソみたいですけど・・・(^ ^;)
へんな顔だし

f5d6d5dc.jpg
シェパって顔がかわりますよねえ。本当に。シェパードの子犬ってこんななんですか?って言われたことがあるのを思い出しました。

3ヶ月か4ヶ月か・・・とにかくそのくらいの頃ですね。
見事なガングロだったんだよね(笑)。
いまのあちこくらいのサイズでしょうか?
ああ、懐かしいなあ?。
ac48f113.jpg

ハッタリのめい

大晦日の晩めいはちょっとだけお役立ちでした。
両親の家でマハロがちょっとしたすきに庭に出てしまいました。
完全室内飼いのマハロはたまに玄関から飛び出したり、掃き出し窓から庭に出たりしても、すぐにとって返してくるので問題なく済んできていたそうなのです。
しかし何故か今回戻ってこないので母は心配になって庭を探したところ、マハロではない別の猫が庭にいるのを発見。多分あの猫がいるからマハロは出てこれずに隠れているのではないかと私に電話してきました。
なので、めいを連れて出動。母の姿では逃げなかったらしい猫もさすがにめいが行けば逃げるだろうと。
あちは結構猫になめられるのでめいでないとこの場合は役に立たない可能性があります。
案の定なのかなんなのか、めいが到着して本当に1分足らずでマハロが戻ってきました。
一応めいのお仕事は完了して、私とともに帰宅。

そのあと、仕事の関係で私が急遽よるの11時過ぎに事務所の確認にいくことになりました。
さすがに年末の工業団地の工場に1人でいくのは怖かったのでめいをつれていくことに。
いつもはバリケンに入れていくんですがそれでははったりにもならないので、今回ばかりは助手席にのせて工場へ向かいました。
がら空きの道だったので6分くらいで到着(家から近いんですが、通勤時間は混む道なのでもう少しかかります)、確認もすぐに済んですぐ帰宅しましたが、工場に入るために入り口でフェンスを開け閉めしたりする時間もふくめて、めいがいるのといないのでは気持ちのゆとりが違いました(もちろん出入り前後に他に連絡をしてあるので、何かあったらわかるようにはなってます)。
実際誰か襲ってきたとしてもめいは何の役にも立たないと思うんだけど、なんていうのかハッタリがきくんですよね。

どちらの仕事もめい本犬の才能とは無関係、めい自身は何もしていないし、実際何か仕事させようとしたら何もできないのは明白な無能犬なんですけど(愛玩犬なんで・・・)、ハッタリだけは効く。
ヤツはシェパードだというだけで一つの才能を手に入れてるのかも・・・。
(シェパードは知名度高い犬ですからね。それも警察犬や軍用犬として。)
しかもめいは結構大柄ですから。
女独り暮らし一軒家でものびのび安心して暮らせるのも少しはめいのおかげもあります。
もちろんめいに全てをたくしちゃダメだから、他にも防犯意識をもった対応はしていますが。
それでもやっぱりちょっとは役にたってたりするんです。それは多分世間一般のお利口さんなシェパードたちの功績のおかげなんだと思うけど(笑)。
21532fbc.jpg

だって本当はただのキラキラかわいいお馬鹿さんなんだもん


※ただし、翌朝みたら助手席におびただしい抜け毛が付着していて(^ ^;)
新年早々掃除を余儀なくされました。
落ち込み

めいの成長記録?

めいの体重記録を古い日記から拾ったので記録しておきます。

うちに来た頃は確か4.6キロくらいでした。
2ヶ月 7.4キロ 
3ヶ月 12キロ (歯が抜けはじめる・血統書届く)
4ヶ月 15.6キロ
5ヶ月 19.2キロ
6ヶ月 22.6キロ(避妊手術)
7ヶ月 23.8キロ

わお、すごい勢いでぐんぐん大きくなってましたねえ。
なのに「めいちは小さいねぇ」なんて言ってたんだよなあ。

亜紗は現在3ヶ月半で7キロだったから随分違うね。
亜紗まだ片手でダッコできるしー。

4dda725d.jpg

今の亜紗と同じくらいの頃のめい
なんか・・・ネズミみたい・・・(爆)

めいの一日

まず月曜日から金曜日の平日、ひーさんのお仕事の時のめいの一日はこんな感じ。

AM
6:00 
ひーさん起床・めいも起床
ひーさんが身支度をすませるのをまって、めい朝ごはん。
ひーさんが余裕があればちょっと遊んでもらう。
7:00
ひーさんの家の近くのお父さんとお母さんの家にいく。
そのまま庭に離してもらってお母さんがでかけるまで遊ぶ。
   雨だったらまっすぐお庭にあるめいの檻へ悲しい
8:00
おとうさんが出かける前に遊んでもらう
9:00 
おかあさんが出かける前にめいは檻へ。

ずーっと留守番

PM
6:00 
お母さんが帰ってきて庭に出してもらって遊ぶ
   (雨だったらずっと檻悲しい)
7:00
お母さんに夕ご飯をもらう。
また庭で遊ぶ
   (雨だったらずっと檻悲しい)
8:00?10:00
帰ってきたお父さんにもちょっと遊んでもらう
たまにひーちゃんとゆうさんがくるので遊んでもらう
(雨だったら全部なしで檻悲しい)
ひーさんがお仕事から帰って迎えに来る
そのまま夜の散歩へ(雨なら散歩なし悲しい)。
散歩終了後ひーさんとめいのおうちに帰宅
ちょっとひーさんに遊んでもらう。
おやつも少しもらう。TVもみたりする。
11:00
よほどのことがない限り、めい就寝 
13aab90c.jpg

土日にひーさんが家にいるときはめいも一日自分の家にいます。
朝ごはんも夜ごはんもおうちで食べます。
自分のおうちの庭で遊んだりします。
ひーさんと一緒に昼寝したり、遊んだり、掃除の邪魔をしたりします。
適当なタイミングでいつもより長い散歩にもいきます。

ひーさんがお休みかどうかと、外が雨かどうかでめいの一日はずいぶん違います。
めいが一番悲しいのは雨でひーさんの仕事が遅い日。
庭でもあそべなくて、散歩にもいけなくて、おうちにもなかなか帰れないので悲しくなります。 

めいににてる?

家族からめいは怪傑ゾロリに似ているといわれてます(笑)
7415e59e.jpg

にてるかな?

a1e53776.jpg

お姉ちゃんになる

めいがおねえちゃんになることが決定しました。
妹になる犬はボーダーコリー。
秋になる頃にやってきます。
めいより2つとちょっと年下の犬です。

おとうさんやおかあさんは、ひーさんがその仔に夢中になっちゃってめいをないがしろにするんじゃないかとか、心配しています。
そうしたらめいはお父さんの家で暮らそうね、なんて相談してるみたいです落ち込み

でもねえ。
ひーさんにとって、めいはここまでいろんな事に気を遣いつつ一生懸命?・・・一応出来る範囲でだけど・・・育てたわんこでね。
ないがしろにするわけないんだけどなあ。
多分ひーさんにとっては一生に一度のシェパードだし。

「めいは性格が穏和で、でも子供っぽくて、他のわんこと遊ぶことが大好きで。
ケンカはきらいな犬だから、きっと優しいねーちゃんになるよね。
逆にいぢめられてしまうかもしれない・・・(ロックとチャベスのように)。汗
でも一番に大事にするからね。」

・・・って人が話してるときくらい聞けよ・・・

17a065fa.jpg


集中力のない犬・・・

救急車 

救急車に遠吠えする犬っていうのはよくある話ですが、ひーさんの家では歴代色々な犬をかってきましたが今までは一匹も救急車に遠吠えする犬はいませんでした。
チャベスにいちゃんがオルゴールに遠吠えをしていましたが、救急車には無反応でした。

めいは雷・太鼓・花火なんかはなんでもないんですけど、救急車がくるとそわそわして、そして遠吠えをします。
これがまたひーさんの家というのは消防署と病院がすぐちかくにあるので救急車が頻繁に通るとこなんですね。
散歩中なんかもよく横を通ったりするわけです。
後ろから救急車がきたりするとめいはもうそわそわそわ。
横を通る時には立ち止まって「うおおおおおお」と遠吠えします。
お、お願いやめて・・・困った

でも思えばめいは病院で生まれて幼少期は病院育った犬(注・人間用病院)。
ノスタルジーなんか感じてたりするんでしょかね。

a25ed72c.jpg

あっ、キュウキュウシャだびっくり

(まじです・・・)

甘噛み

めいはかなり甘噛みをする。
こんなでかい犬に甘噛み許してはいけなかったのだけど、なんだかとても稀少が穏やかで遊んでくれさえすれば最下位大好きみたいなとこあるし。
めいが誰かを本気で噛むことがあるとすればよほどのことをされたときかなーとも思うので、ひーさんはなんとなく許してしまってきたのです。
727e121c.jpg

なのでめいは甘噛みします悲しい

どうも人の手をくわえていると安心するらしいのですね。
散歩中とかも手をくわえたまま歩いていたりします。
5e4e6960.jpg

本当にくわえているだけなんで、手が傷ついたりすることはないんだけど
(ティンクに噛まれた方がよほど痛いしみみず腫れにもなります)

ちょっとエスカレートしてくると・・・ 続きを読む

めいと花

めいは実はバラがすきです。
他のものにいたづらすることはほとんどないのに、バラの茎や花をがじがじしたがるへんなクセがあります。
ほんとは他の植物も好きみたいですが、クワズイモのはっぱをちぎって昔ひーさんにとても厳しく怒られてから植物にいたずらするのはやめました。なのにバラだけはそそられてしまうようです。

d6a4d778.jpg
だからというわけではないんですが、めいと同じ名前のバラをひーさんは去年の冬に買いました。
芽衣というバラです。
ミニのつるバラ。
小さくてかわいいほんのりバラ色の花をつけます。
女の子らしい花で気に入りました。

続きを読む

お留守番

93be7cdc.jpg
めいは平日は毎朝、ひーさんのおうちの近くにあるおとうさんとおかあさんのおうちにいって、そこのお庭にあるめい用のケージの中でお留守番をします。
おとうさんのおうちはお庭がとても広いので、お父さんかおかあさんがいるうちは庭で駆け回ってあそばせてもらえますが、平日日中に誰かがいることはあんまりないので、だいたいめいはケージの中でまっていることになります。
あきらめはいい犬なので、入れられてしまえばおとなしく留守番しています。

写真は朝、ケージに入れられる前にまてかけさせられているつまんなそうなめい。

寝顔ブス

めいは寝顔ブスです。
e860393c.jpg

ちょっと出目で、アナグマみたいな顔なので、寝るとなんだか非常に不細工になってしまうのです。
下の写真は起きてるのでまだそんなブスではありませんけど。
寝ると本当にブスなんです。
d8598f37.jpg

そして熟睡すると時々・・・ 続きを読む

シェパードなんか怖くない♪

ジャーマンシェパードといえば警察犬や軍用犬。
賢くクールで気骨があり、勇猛果敢に牙をむいて人に襲い掛かることもある。
ちゃんとした訓練をしなかったら普通の人にはとても飼いきれる犬ではない。
そんなイメージないでしょうか。
ひーさんにはそんなイメージがありました。
あこがれつつも、私には無理。そんな風に思わせてしまうとこがある犬だったのです。

でもまあ諸事情あってめいが我が家に来ることになり、なんとなく自動的にひーさんの管轄下に入ってきてみたら。
こんなにも一般的なイメージと実際のイメージがかけ離れた犬も珍しいのでは・・・とひーさんは思うことになりました。
ラブラドールのロックや、ボーダーコリーのチャベスのおかげで飼ってみたらこんなんでビックリには結構慣れているひーさんでしたので、うろたえることはなくてすみましたが。

のう天気で明るく快活。フレンドリーで遊びが大好き。中身ラブラドール説濃厚。
叱られるのは怖いけど立ち直りには1秒くらいしかかからない。叱られてるのが自分でなければとなりで一人遊びしてる。
寂しがりやで甘えん坊。平和主義だが遊びになると夢中になりすぎて他の犬とかにもしつこくして嫌われるタイプ。
でもちょっと内弁慶で怖がりで弱虫。暗闇と初対面の人が苦手。強気に挫く。
あきらめはよし。
最近ははしゃぎすぎなければめったに飼い主に怒られることもなくなってきて、小さい子とも仲良しだし(そのへんちゃんと加減するのです)、家庭犬としてはとても理想的です。

・・・ね。違うのですよ。イメージのシェパとは。
たまたまめいが・・・なのかもしれないんですけども。
でもこの無邪気でやんちゃなシェパにひーさんはずいぶんと癒されているのでした。
fda1cde5.jpg

いたづら

めいが小犬の頃のことその3です

ひーさんの家での室内飼いはチャベスからですが、チャベスもめいもよくよそのおうちで聞くような家具の破壊や階段の角を丸くしたり、壁をはがしたりという派手ないたづらはありませんでした。
各靴1足にめいが+サンダル1足くらい。
チャベスは家具に歯型をいくつかつけましたが、めいはほとんどそれもありませんでした。

7725e1be.jpg
一応むかえるまえにかじられてはこまる家具のなかでしまえるものはしまい(椅子とか)、のこったものは足に布をまきつけるという処置はしたのですが、ほとんど必要なかったようです。
家具をかじろうとしたらイケナイと止めて、かわりのおもちゃを与えるという程度のしつけはしてましたが、それでほとんどいたづらなしだったのは今考えればありがたかったかも。
まるっきりいたづらがなくなるまでは家で留守番のときにはケージに入れてでかけたので、留守中目の届かないところでのいたづらというのはなかったのが大きいかと思いますが。

めいは植物がすきで、バラをたべちゃったのとクワズイモのはっぱをちぎっちゃったといういたづらはありましたが、バラは屋外にだしたことで解決。クワズイモは現行犯だったので、そこで捕まえてしかったら二度としなくなりました。
盗み食いはチャベスが激しかったのでいまのおうちでは対策が万全ではありますが、それがなくてももともとめいは盗み食いというのはしない犬のようです。この点はものすごく助かります。

そのかわり、これはやってもいいよと許可されたら・・・
与えられたおもちゃには容赦なし(^^;)↓
c97a90dd.jpg

二枚歯

めいが小犬の頃のことその2です

他のシェパードの歯をみたことがあるわけではありませんが、めいの歯並びは悪いはずだとひーさんは思っています。
何故かといいますと、それはめいが子犬の頃乳歯の抜け替わりに失敗したせいです。
ea7b9c2c.jpg

めいの歯は乳歯から永久歯に抜け替わるときに、失敗して何本かの歯が二枚歯になってしまいました。
乳歯がちゃんと抜けないうちに永久歯が生えてきてしまい、ジョーズ状態になったのです。
獣医さんに相談したところ、「犬歯がなったら麻酔して抜かないとならないけど、他のところならほおっておいても大丈夫でしょう」と言われました。
とりあえず木製の固いおもちゃを噛ませたり、タオルでハードなひっぱりっこをしたりしていたら乳歯が抜けたので一安心。
ところがなんと犬歯も2本、二枚歯に(; ;)!!
麻酔恐怖症の飼い主としては極力麻酔して抜糸はいやーっと、木製おもちゃ+タオルのひっぱりっこを強力化。
なんとか自力で抜くことができました。

でもそのおかげでなんだかガチャな歯並びになっちゃった気がするめい・・・。
思えば布製のおもちゃが好きでやわらかいオモチャ中心に噛んでいたのがよくなかったのですね。
抜け替わりの時期には固いオモチャをかませた方がいいみたいです。

夜泣きとタオル

66d10a9b.jpg

子犬の頃、めいの夜泣きはすごかったのです。
めいはママが育児放棄でママの飼い主さんが3時間おきにほ乳瓶に入れたミルクを飲ませて育ててくれました。
それでだいたいその3時間毎に、ひわわーひわわーと泣くのです。
ものすごくなくので、近所迷惑になってはいけないと、ついつい起きてだっこしてあげたり、時には添い寝をしたり。
でもチャベ兄ちゃんの夜中トイレとめいの夜泣きでひーさんはくたくた。
子犬ってこんなにすごい夜泣きをするものだっけ!?
このままではもたないーと嘆いていました。
ひーさんの犬友達が「ママのニオイのするものをケージに入れてあげたらどうか?」
というアドバイスをくれました。
ママのニオイのするものは残念ながら何もなく、もらいにいくにも県内ではありますが車で高速使って1時間以上。
ちょっともらいに行く・・・というわけにはいきません。
それにめいにとってママのニオイって覚えてるかどうかも・・・(なにせ育児放棄だし)

ふと思えばめいはチャベ兄ちゃんの寝ているベッドで寝たがり、出来る限りチャベ兄ちゃんに密着していると安心した様子だったので、チャベスにいちゃんのドッグベッドに汚れ防止にしいてあったバスタオルをめいのケージに入れました。

これが劇的な効果を発揮。
魔法のタオル、奇跡のタオルと呼びたくなるほど、明け方近くまでめいの夜泣きはピタっやんで、夜中に何度も起こされることがなくなったのでした。

名前の由来

9fdc725b.jpg

めいの名前は最初はカフェといいました。
家に来る前までですけど。
なぜなら色がなんかぼわーっとしていたことと、ママの名前がモカだったから。
でも、結局めいになりました。
理由はいくつかあります。 続きを読む

めいの生活

めいの生活環境はちょっと複雑です。
めいの飼い主家族は、ひーさん、ひーさんの弟、ひーさんのご両親、ひーさんの妹のひーちゃんの4世帯に別れています。
みんなそれぞれ近いけど別なところにすんでいるのです。

めいをもらってきたのはひーさんの弟ですが、ひーさん弟家ではその当時犬を飼える状況ではなかったので、お父さんが飼い主になりました。
茨城県というところは大型犬の飼い方に特別な条令を設けていて、シェパードを飼うためにはちゃんとしたオリを庭につくらなきゃなりません。
そのオリがつくれるのもお父さんのおうちだけでした。
おとうさんはめいのために庭の塀のうちがわに塀より高くてめいが飛び出せないフェンスをたてて、さらにお庭にオリをつくってくれました。雨よけつきです。
でもお父さんとお母さんもジャーマンシェパードのめいを全部面倒みるのは無理でした。
しつけやご飯の管理はちゃんとしなきゃ、大きい犬なんだからーと犬オタクのひーさんは自分で言ってしまった手前、めいの世話係はひーさんがすることになりました。

なのでめいは朝ひーさんにお父さんとお母さんのお庭におくっていってもらってそこで昼間一日を過ごし、夜はひーさんが迎えに行ってひーさんの家のおうちの中で暮らすことになりました。
ひーさんのおうちにはめいの大きなクレートが置かれました。
めいのドッグベッドもあります。
facccb06.jpg

めいは通い犬として暮らしています。
週末はひーさんがいれば一日ひーさんの家ですごしますが、ひーさんが出かけるときにはやっぱりおとうさんのおうちに通います。
たまああに、ひーさんの弟のおうちにでかけたり、ひーさんの妹のおへやに泊まりにいったりもします。
めいは家がいっぱいあるくらしをしています。

めいぶろぐ

ca66c4ba.jpg

ジャーマンシェパードのめいのブログです。
基本的には、めいの日常をお知らせしたい方むけに作ってますので、めいのことをソフトにたんたんと語るだけのブログにするつもりです。
めいに興味がなかったら全然つまらないブログです(^ ^;)。

一人称を使わないで書いてみようかなと思います。
とりあえずお見知りおきをー。


犬ブログなのに猫のスキンなわけは、めいの同居の家族が黒猫だからです。
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ