めいあちブログNeo

うちの犬たちのことと、旅行のことをつづったブログです。

2009年07月

マハロ、小鳥を救う。

両親宅で飼われているマハロは基本家猫なんですが、両親の家のベランダから庭先までは出入りしているようで、最近はカエルとかを捕まえてきては両親に提供しているそうです。
でも、その獲物は皆無傷なんだそうで。
先日は小鳥の雛を母に貢いできたんだそう。
どうも巣から落ちた雛のようで、まだ飛ぶこともできないため瀕死の鳥と母は勘違いしたようですが、これまた実は無傷。
小鳥は父に保護され、弟家に身を寄せることになりました。
ちょうど夏休みに入り立ての子供達が交代で面倒をみているようで、小鳥はすくすく育って飛ぶ練習もしているそう。
私は鳥の雛が実はちょっと苦手で(嫌いなわけではないんですが、怖いんですよ。何故か)今回は全然関与していませんが、元気に育ってると聞いて安心はしています。
何の鳥かは不明なんですけど、サシを食べてるそうです。

で、よく考えれば巣から落ちた雛・・・。その後は続けての大雨。
普通に落ちてただけならとっくに死んでいるはずですが、マハロに捕まったおかげで元気に成長中なわけです。
猫に救われた鳥ってこと?
と考えると結構珍しいお話のように思うので、一応ブログにかいておきます(笑)。

Happy Birthday!

842d4c5b.jpg

あちこ4歳になりました。
お誕生日おめでとー♪クラッカー
兄弟姉妹のみんなもおめでとうー拍手

2d740d87.jpg

恒例のケーキでお祝いです笑い
元気で四歳はやっぱり嬉しいですね。
これからも元気いっぱい長生きするんだぞ笑顔

フィラリアの薬二回目

備忘録です。
フィラリアの薬二回目飲ませました。

7月になりました

具体的にはまだ日付はきまっていませんが、今月か来月にうちの黒姫様は正規の飼い主の元に帰っていきます。
おおよそ6年半一緒に暮らしました。
やっぱり少し寂しいか?
でも10歳になったティンクにとって、昼間殆ど不在、夜や休日も大半の時間を犬のいる1階に暮らしている飼い主のところにいるよりは、家族があって甘える相手と過ごす時間が長くもうけられる家庭にいたほうがやっぱりどう考えても幸せだと思うのです。
引っ越し当初はなれないかもしれないけど。
まだ元気いっぱいだし、引っ越しのショックでどうのこうのとなることはないと思うので。
最後の晩はゆでた刺身を食べさせてやろうと思っております。
あと少し、かわいがっておいてやらないとね。
(まあ、妹一家が旅行とかの時はうちに泊まりに来るんですけどね)
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ