めいあちブログNeo

うちの犬たちのことと、旅行のことをつづったブログです。

2008年06月

少し遅れて

週末に2日遅れでフィラリアの薬飲ませました。
日曜日は一日雨がふってたので、イヌズは散歩できずふて寝モード・・・。
28e99d7f.jpg

飼い主はさすがに部屋のちらかりっぷりが気になって掃除するも、めいの抜け毛がすごくて腹が立つ・・・ヽ(`Д´#)ノムキーッ
あちが掘り続けているソファの穴もでかくなってる(#`皿´)<怒怒怒怒怒怒!!!
88ba6600.jpg

でも最近とみに飼い主バカなので、こういう顔でみられると
「今日はお散歩できなくてごめんよ。」
なんて謝ってしまったのでした・・・。
もう家なんてどうでもいいから?!、元気で長生きしてください・・・。

変な夢

夕べ変な夢をみてしまいました。
めいもあちも元気なのに、なんだか突然犬をひきとりにいくんですよ。
雄のボーダーコリーの子犬。
でもすごくふとって大きくてダルメシアン柄(爆)。しかもダニだらけ。
当分治療が必要といわれて、めいあちとは一緒に出来ないなあ・・・とおもいつつ、じゃあケージも一緒に買って帰ります・・・と言ってる夢でした。
いやいま犬飼うつもりまるっきりないんですけど(^ ^;)。
なんでそんな夢をみたかな。正夢にならないように書いておこう(爆)。

元気です

旅の間めいとあちは一緒に実家のケージですごしていました。
ティンクは半分を私の家で一匹で留守番、後半を妹の家で。
いずれもも健康で楽しくすごしていたようです。
ティンクは戻ってから私にあんまり近寄らず(^ ^;)。
あちは普通ですが、寝るときは私の足下で寝るようになりました。
めいはもー、べったべった(^ ^;)。
犬ああ、いるんだねええ。
みたいな顔でじーっと人を見ているのでいたたまれません。
一応、寂しかったのか・・・(^ ^;)?

週末のお散歩、なんとか雨を避けて2日ともがっつりしました。
(平日はショートコースがめいっぱいだったので・・・)
ada76f17.jpg

デジカメのレンズに汚れがついていた模様で(^ ^;)。ちとぼけがはいってます。
このあと気がついてあちの写真のときには拭きましたけど。
e64ebc39.jpg

すっかり田んぼも緑。
また7月に一泊でちょっと出かけちゃうけど、あとはだいたいちゃんと夜はうちにいるからね。
7月のお泊まりのときはめいは両親の家に、あちはペットホテルにお泊まりです。

太陽の国旅行雑感

スペイン3都市周遊旅行から帰ってきました。
8日間で3都市・・・。もう駆け足ですよ。
三都市三様でまるで違う雰囲気。
なんつーか、ゴージャスなレストランでメイン3種類を味見だけしてきたかんじです(^ ^;)
かつてなくリッチな旅でした
日記の方は日付を当該日に会わせて数日にわたりスペイン旅行の日記を掲載していきます。興味のある方のみご覧下さいませ。
6f917b1a.jpg
グエル公園のトカゲ君

本1日目 スペインも遠かった 成田?ローマ?マドリッド
本2日目 マドリッド半日市内観光
本2日目 こぶたと女官達
本2日目 闘牛観戦
本3日目 鉄道の旅・グラナダへ
本3日目 グラナダ街ブラ
本3日目 洞窟ファミリービジネス
本4日目 赤くないけど赤い城
本4日目 アルハンブラでお昼ご飯
本4日目 グラナダ何故かひとり旅
本5日目 バルセロナへ
本5日目 サグラダファミリア、怖いので退却~
本5日目 カサバドリョとパエリア
本6日目 バルセロナ半日市内観光
本6日目 バルセロナは港町
本6日目 石切場と一つ星
本7日目?8日目 日本も遠い バルセロナ?ローマ?成田

a3c74c9e.jpg
満員御礼のラスベンタス闘牛場

とりあえずこちらには以下雑感など?笑顔 続きを読む

日本も遠い バルセロナ?ローマ?成田

10時過ぎにサグラダファミリアのライトアップを両親の部屋で見てから、自分の部屋に戻り荷造り?。
ホテルから電話と手紙とでメッセージが入っていて、「明日タクシーがストライキに入ることになったので、明日帰国の方は空港にはやめにいかれたほうがよいでしょう。ホテルで朝の6時から随時シャトルバスを出しますので、ご利用希望の方はコンサルジュまでお電話ください」というような内容でした(メッセージは時々おいてあって、サッカーのチケット手配しますよみたいなものもありました)。
道ふさぐタクシーだったらどーしよーとか思いつつ。一応送迎ついてるから大丈夫だろう。
買ったのはTシャツばっかりで(笑)、もともともっていったスーツケースとサブバッグは普通サイズだったけど、着替えは沢山はもっていかなかったし消耗品を使ったら楽に荷造り完了してしまいました。12時半くらいに就寝。
いよいよ日本へ帰ります。
97f8b367.jpg

やっと完結?。 続きを読む

石切場と一つ星

これが最後の観光地、ラ・ペドレラ(石切場)ことカサ・ミラ(ミラ邸)です。
こちらもガウディ建築の一つ。
d3217970.jpg

グラシア通りに面していて、昨日観光したカサ・バドリョに近いところにあります。
ここは現在も人が住んでいるマンションで、屋上がちょっとしたガウディミュージアムになっています。
入場料は8ユーロ。
観光地としてはバドリョ邸よりこっちのほうが有名ですね。 続きを読む

バルセロナは港町

ツアーはサグラダファミリアへ。ツアーの内容としてはここでは外観をみて説明をうけるだけで、後はカタルーニャ広場へ移動・・・となっているのですが、やはりメンバー中殆どの人がここで離団して中に入ることになりました。
昨日よりすっごく並んでる?。
そういえばバスの中からみたカサバドリョとカサミラも長蛇の列になってました。
午前中は混むのか?
(その後夕方カサミラについたら全く並ばずだったので、バルセロナの混む観光地は夕方いくといいかもしれませんです。)
f0e4bee6.jpg

離段組には現地ガイドさん(殆ど話さないけど、にこにこして感じのいい人でした。ちょっとフランス人風だったけど)が入場のお手伝いをするので残ることになり、うちの3人組と日本人ガイドさんだけがバスでカタルーニャ広場へ戻ることになりました。
日本人ガイドさんの奥さんもカタラン人で、子供と奥さんはカタラン語で話をするんだけど、自分と話すときはスペイン語なんですよと話していました。父と弟の知人でバレンシアに住んでるSさんもまったく同じことをいってたなあ。
ちなみに午前中のこんにちは(おはよう)はスペイン語でブエノスディアスなのでマドリッドではそうでしたが、グラナダではスぬけでブエノスディアーになるそうで(場合によってはブエナー)、バルセロナのカタラン語ではボンディアになるんだそうです。まあ方言っちゃ方言だな。 続きを読む

バルセロナ半日市内観光

日付感覚がぼけぼけで今日が何日かなかなか思い出せない状態に・・・。
6時に目が覚めたけど珍しく二度寝して7時に起床。ハガキをかいたりしてCNNとかみながらごろごろ。そういえば時々日本のアニメをやっていて、コナンとかドラゴンボールとかスペイン語話してるし、歌もスペイン語に変わってるんですが、クレヨンしんちゃんだけは何故か字幕もなしで日本語放送。やっぱ教育上の問題かな?

8時すこしすぎ、ロビーで待ち合わせして朝食にいくことに。
ハガキを出そうと思ってフロントにいたスタッフの方に切手を買いたいんですけど、ときいたら「お預かりしてここからお出ししていいですか?」ときかれたのではいといったら、じゃあと受け取っていこうとしたので、「おいくらですか」と聞いたら「これはホテルのサービスです。切手代は結構ですよ」と言われました。
そんなん初めてだ?。グラナダではやっぱりホテルから投函してもらったけど、ちゃんと払ったし切手も自分で貼ったもの?。

朝ご飯は種類もあってごはんものまでありましたし、スタッフもとても感じがよくてテラスで食事は気持ちよかったけど、グラナダのほうが満足度は高かったかな?。
eae25695.jpg

いったん部屋に戻ってまた9時15分にロビーで待ち合わせ、タクシーでカテドラルまで行きました。この近くの広場にあるカステリアという革製品のお店前が今日のツアーに取り込まれていた半日観光ツアーの集合場所。
でも9時半にはついちゃったけど、お店はあいてなくてカテドラルあたりをうろうろして(中には入りませんでしたが)40分くらいに店にもどると日本人と現地のガイドさんが店の前で立っていて、ぼちぼちという感じで人があつまってきました。
総勢8名。ガイドさんは61歳の日本人。こちらに26年くらい前から移り住んでいて、奥さんはこちらの方だそう。
現地ガイドさんはカタラン人、やっぱりガイドはしないけど、サポート的な仕事はちゃんとされてました。バスのドライバーさんは女性でアンダルシアの出身だそうです。
つーわけで10時少し前に半日観光スタート。 続きを読む

カサバドリョとパエリア

18時頃にサグラダファミリアを出て、タクシーを捕まえて、そのままカサ・バトリョへ。
これもまたガウディの建築した建物です。
今回は滞在時間が短いんで、欲張らずにガウディ中心にいくことにしました。
テーマは海といわれていますが、ガウディがこのテーマは海だよといったわけではないらしく。それに対して意見は分かれるところみたいですね。
ガウディの建築は曲線だらけ・・・のようですが、実は全て直線なのだという説もあり。
いろいろ難しいです。
建築家じゃないんで、そのあたりはよくわかりませんが、不思議な建物であるのは確か。
a743b92e.jpg

グラシア通りというバルセロナのメインストリートにあります。
まわりにはブランドショップとかいっぱい
続きを読む

サグラダファミリア、怖いので退却~

4時頃、もったいないし観光にいこう!ということになりまして、やっぱりまずはサグラダファミリアだーっとタクシーで出発いたしました。
個人客は入場料8ユーロで、受難の門から入ります。
結構すいててすいすい。
8d0be9e2.jpg

こちらは生誕の門。
現在この生誕のファサードと受難のファサードが完成、栄光のファサードが途中で本体は殆どできあがっていません。
まさに偉大な建築現場(笑)。
でもあと25年くらいで完成予定だとか、この生誕の門が完成して世界遺産に登録になったので、観光客が沢山来るようになり入場料が沢山はいるようになったので資金繰りがよくなったからだそうですよ。
なんか生き物みたいな建物でした。建築物っていうか、不思議な生き物みたい。
怪獣に近い? 続きを読む

バルセロナへ

通常はお酒飲んで眠ると次の日は朝寝坊してしまうのですが、やっぱり6時に目が覚めてしまいました(^ ^;)。でも途中で起きたりはしないので目覚めはすっきり。
とはいえ今日のピックアップはとってもゆっくりで10時半頃。そんなにあわてて起きなくてもいいので7時くらいまでごろごろ。
ねててももったいないよなーと思いまして、起きてしたくをして散歩に出ることにしました。
ビデオ片手にアルハンブラの朝のお散歩としゃれこみます。
3541f882.jpg

小鳥がないてて、涼しくて、ものすごーく気持ちのいいお散歩になりました。 続きを読む

グラナダ何故かひとり旅

父母をホテルに送り届けた後、二人はとにかく休みたい?というので、私はアキさんにすすめて貰ったコースでホテル前からアルハンブラバス32番にのり(1.1ユーロ均一)プチひとり旅にでることにしました。
ちょうどホテルをでたらすぐバスがきていたので手を振ってとめてもらって無事乗り込みます。
途中までは昨日タブラオへいった道。
バスの運転手さん運転しながらレジのお金をかき集め始めたな?と思ったら、途中で交代してました。
グラナダのアルバイシンの道はものすごーっく狭いんですよ。バスの幅めいっぱいみたいなところが沢山あるのだけど、バスはガンガンすすみます。
あちこちこすった車が沢山みかけるのも納得・・・。
目指すはサン・ニコラス展望台です。

白い街並みの間で、「サン・ニコラース」と運転手さんがいって、結構やっぱり人が降りました。ここはもっともキレイにアルハンブラ宮殿を眺められる場所だとか。お茶しながらアルハンブラを眺めるカフェなんかもありましたが、1人じゃちょっとゆっくり入るわけにもいかないんで・・・。眺めただけ(^ ^;)。
5d97c61e.jpg

シェラ・ネバダ山脈をバックにしたアルハンブラ。写真だとたいしたことないけど、この展望台にたどり着いたときは、おおっ。と思う風景でした。 続きを読む

アルハンブラでお昼ご飯

ナスル調の夏の離宮ヘネラリフェまでとことこ場内を移動。
途中に2件ホテルがあり、おみやげ物やさんなんかもありました。
ここはもう無料エリア。きれいなトイレもあります。
さらに整えられた上に見晴らしも良いところの中庭も通って夏の離宮へ。
有料なところをみるためには最初のチケットをなくさないこと、何回も使うので。
昔は王様はこの距離ウマだったそうで、ヘネラリフェは入るとすぐウマの水飲み場なんかがあたりします。
ここの目玉も美しい中庭。
いい時期にきましたねえ(^ ^)
6df9d375.jpg

こちらの中にはパティオ・デ・ラ・アセキア。建築家の庭と呼ばれていたようです。
庭師さんがせっせと働いておりました。
ここからはとてもよくアルハンブラがみえます。王様は夏の離宮から自分の城をながめてたのしんだのだとか。
本当に風が気持ちよくはいるいい庭でした。 続きを読む

赤くないけど赤い城

やっぱり6時くらいには目が覚めちゃう。でも去年のパリのときは夜中にも何度も目がさめたのでそれがなくて朝までぐっすり眠れるだけ今回の方が楽です。
外をみたら夜景のままでした(笑)。
だらだら荷物いじりとかしていて、8時少し前に朝食へ。
朝ご飯は3つのホテル中、このアルハンブラパレスが一番でした!すごくおいしかった。
野菜もあるし(ドレッシングいらずのうまさ)、モッツァレラのせグリルトマトとか、生ハムとか、ジャムも手作りジャムが4種類くらいあり、ジュースも5種類くらい生ジュースがあり、チーズも沢山種類がありました(ブルーチーズすっごくおいしかった)。パンの種類も豊富でトースターでトーストもできます。

9時にいったん部屋に戻り、9時半にロビーでガイドさんのアキさんと合流。少し眠いだけで元気ですが、気温はだんだん上がってきた感じでした。
アルハンブラ宮殿まではホテルから徒歩5分もかからない距離なので歩いて向かいました。
931eda89.jpg

裁きの門から中へ
続きを読む

ファミリービジネス

部屋に戻って着替えて9時にフロントでお支払いをしてチケットをもらいまして、9時10分頃フラメンコのお店のバスがやってきてピックアップ。
同じホテルから3名の日本人の方が参加しました。
他にもいくつかのホテルをまわって、圧倒的に日本人多かったけど、中国人とか韓国人とかアジア人がいっぱいなほか、ヨーロッパ系の人も数名いらっしゃいました。

グラナダのフラメンコを見せてくれるタブラオは基本的にアルバイシン地区(グラナダの最古の市街地区で世界遺産に登録されています)にある洞窟型住居で行われるもので、殆どが家族経営だとか(一族でやってる)。いわゆるファミリービジネス。
なので人によってはフラメンコの質はよくないとかいう批評もあるようですが、雰囲気を楽しむのにはすごく近いところで踊ってくれるので楽しいです。
4f4afba2.jpg

私が参加したのはあとから地球の歩き方をみたらのっていた"マリア・ナ・カナステラ"というタブラオ。
この手前の女性がマリアさんらしいです。
1ドリンク付きで1人25ユーロでした。 続きを読む

グラナダ街ブラ

洗濯だー、充電だーとやってたらあっというまに3時。
でもどのみちですねアンダルシアはシエスタをがっちりとる地方なので、観光地はみーんなお昼すぎから16時くらいまでシエスタで入れないんですよ。
教会とかも入れない(笑)。だからまー、いいかーと(^ ^;)。

とりあえずタクシーでセントロ(中心地)へプラザ・デ・カルメンってところで降ろして貰いました。ここからバルがずらーっと並ぶ通りがあるとアキさんの地図にあったので、おすすめとかいてもらったバルの一つにいってみることに。
スペインのバルってBARと書くけどカフェ兼ダイニングバーみたいなところらしく、簡単な食事もできます(詳しくはスペインバルで検索してみてくださいな)。
1dc70d14.jpg
続きを読む

鉄道の旅・グラナダへ

朝のマドリッドは雨。
6時半のピックアップだったので、6時に部屋にルームサービスの朝食が届けられました(朝食はツアーにすべてコミコミです)。両親の部屋の方に三人分届いたのでそちらで食事。
オレンジジュースとコーヒー、紅茶、パン。オレンジジュースはこの国にいる間に随分のみましたが、どれもおいしかった。スペイン語ではスモ・デ・ナランハっていうんだって。
パンは食べきれないのでもらっていって、その日の夕食になりました(^ ^;)

雨の中初日のミキ○ラベルの方が迎えにきてくださって、アトーチャー駅に向かいました。
キップはすでにもらっていたので、手荷物検査を受けて中へ。
5a56cec8.jpg

7時40分発のグラナダ行きアルタリアという特急に乗ります。
7時20分頃にゲートナンバーが出たら入れるというので待機中に母が行方不明に・・・、7時20分すぎてゲートナンバーがわかっても戻ってこない!
母の荷物と自分の荷物をもってさがしまわりましたがいない!困った
結局7時半すぎに母は結構けろっとして戻ってきたので、とりあえず急いで乗り込む?。ちょっとはらはらさせられました(^ ^;)

定刻通りの出発。雨のマドリッドにお別れしました。
短かったな・・・マドリ。 続きを読む

闘牛観戦

夕方5時半頃ホテルを出てタクシーでラス・ベンタス闘牛場へ。
タクシーのドライバーさん、私たちにはシートベルトしろっていうけど自分は高速にのるときだけしてあと外してました。
約15分ほどで到着、チップ込み12ユーロ。
39e74c49.jpg

闘牛場には等級があるそうで、等級が高いほどいい闘牛がみられるそう。一級闘牛場は西班牙国内では七つあり、その中でも格式が高いのがセビージャとここマドリッドのラス・ベンタスだとガイドブックにはありました。

※闘牛は50分程度ビデオに撮ってあります(^ ^;)。
私が低い声でべらべらしゃべってたりしますが、ごらんになってみたい方がいらっしゃいましたら、コメント覧にでもカキコミしてください。
えぐいですけど・・・。(いないかそんな人・・・(笑)) 続きを読む

こぶたと女官達

2505c097.jpg

ホテルで一休みしてから、弟の知り合いでスペイン在住のかたに予約しておいていただいたレストランへいってみました。
1時半の予約。
名前はボティン。ガイドブックには世界最古とかかれている1725年創業のレストランでヘミングウェイも通ったとかいういわくつき。
生後21日前後のミルクしか飲んだことがない子豚の丸焼きが名物です。 続きを読む

マドリッド半日市内観光

ベッドの寝心地も最高できもちよく眠れたのですが、実は私体調不良で腹痛で4時に目がさめてしまい。薬を飲んでまた寝たんですが、時差ぼけで5時半にはもう二度寝できないくらいがっちり目が覚めてしまいました。
携帯で少し遊んでいたら6時になったので、シャワーを浴びることに。シャワーブースにどうも電気がないようで(爆)、バスタブで慎重に浴びました(シャワーカーテンないんだもん)。
アメニティはブルガリ。いい香り。
ヨーロッパのホテルって水の出が悪いイメージだったんですが、トイレもシャワーも問題なし。部屋の照明がアンティークな感じのホテルにしてはしっかり明るいのも日本人には嬉しいですね。
バスローブでまったりしながらモーニングコールの時間までTVとか見てました。NHK放送があり。なんかもう至福ですー。
b2ceded0.jpg

窓からの長めは中庭なのでこんな

8時すぎに朝食に降りましたがおなかはすいてるのに時差ぼけでやっぱりあんまり食べられない。シクシク。朝食はごく普通のブッフェでした。 続きを読む

スペインも遠かった 成田?ローマ?マドリッド

朝5時に起きて、ティンクのお泊まり準備をすませてからシャワーを浴び、犬餌、ゴミ出しもろもろかたづけてめい、あちを6時40分頃実家に届けてきました。
そこで1週間お留守番、弟一家に面倒をお願いしてあります。
7時半くらいに家を出て、両親をピックアップ。
長い一日が始まりました。

成田のいつも使ってる駐車場に車をあずけて(ネットで予約しておくとお安くなるし、マイルもたまる。)一路成田へ。
1126f707.jpg

今回はネット上ではすこぶる評判の悪いアリタリア航空AZ785便(JALとの共同運航便)にて、13時20分フライト予定なので、10時50分頃チェックイン。
ラーメンやさんでまずぅいラーメン食べて・・・(ホントまずかったよ・・・)、12時少し前に出国審査を受けました。 続きを読む

今年のワタリは太陽の国

明日から今年のワタリにいってきます。
めいが年寄り犬になるまでは毎年行っちゃえ!と開き直った年イチの海外旅行。
今年の行き先はスペイン。
今回はたった8日間なのに(正味5日間)1都市滞在型ではなくて、3都市もまわる周遊の旅です。
6月はほとんど日本の真夏とか言われてて先週末に殆ど半袖で荷造りしたのですが、なんか最初のマドリッドは予想最高気温が16度で(日本よりさむいよぅ)、その翌日移動するグラナダは30度近いという・・・(^ ^;)。服装どうすんだよとギリギリまで悩んでおります・・・。 続きを読む

あちこ圧勝

今日はお天気良かったので、庭でボール投げをしてあそんでやりました。
あち、運動神経バリいいので、めい全くとれず・・・。
めいになげてやってもあちがとる・・・。一回だけあちがボールを見失ったときにめいがとった以外は全部あちの勝利でした。
私のところへもってこようとするのを妨害するめいをすり抜けてくるのもなんかミラクルなプレイで突破・・・。
最後にはめいがなんとかして!って訴えにくる状態に・・・。
いやあ、お前が運動神経悪いワケじゃないんだけど、あちこがよすぎるんだよね・・・。
足とかめいも早いんだけどね。
あちこはどんな体制からでもどんな高さでも確実にとるもんね・・・。
ちょっと疲れてて写真は撮らないでしまったのですが、あらためてボーダーって運動神経いいなあと思った出来ごとでした。
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ