昨日散歩に出たときのこと。
公園横の車の通れない道をいつも歩くのですが、その日に限って子供達がたむろしておりました。
体を思いっきり寄せても子供の誰かにあちこがさわってしまいそうな状況。
私の肩よりちょっと高いくらいの石垣がその道にはありまして、その上が公園になっているので、あちに石垣に飛び乗るように指示しました。
(バカなので高いところが好きですから、すぐ乗ります)
あちを石垣の上を歩かせて、私は子供の横を通る計算。
が・・・!
子供達が助走なしで石垣に飛び乗るあちこをみて驚喜。
「すげー、スゴイ技だっ!」
とかいいながらついてくる・・・。
ついてこなくていいよぅぅぅ。
ついてくるからおろせません。
でも石垣のはじまできちゃったので愛想笑いして、じゃあねーとあちこをおろしスタスタと足早に去りました。
「スゴイ技だー」
と子供はまだいっておりました。
技ってほどのものではないって(汗)
どうもあちこはポケモン視されやすい・・・。