実家で飼ってるマハロですが、先週末に去勢していまエリカラ猫になっております。
獣医さんに母が連れて行ったとき、たまたま待合室に同じくらいの子猫をつれたおばさまがいらして(お孫さんが大学生ということなので母よりは年が上かな)、お話をしてきたらしいです。その方曰く、「この猫が来てからビックリするようないいことがいろいろ起こるんですよ」
と色々例を挙げてお話されていた様子。
その方の猫はマハロと同じく捨て猫だったのだそうです。
帰ってきて母も曰く、
「マハロが来てから普通ないようないいことがいっぱいあるんだよね」
それは確かにそうで、前にもマハロが来てから・・・という話は出たことがあります。
某大物演歌歌手と一緒に舞台にあげてもらったり(笑)、某高貴な方に御拝謁する機会があったり(今週もお会いするらしい)、某複数方面から偉かったねと褒めていただく機会が母1回、父3回ほどあったり。それで皆さんにお祝いしていただいたり。孫が某祭で殿様になって祖父母として和正装で行列に参加したりと。
本当に普通はなかなかないようなめでたいことが両親の上には立て続いてるのです。
それこそ7月にマハロが来たのを境に怒濤のように。
見た目はよくない猫ですが(笑)、縁起物かもしれないねえと話をしました。
まあ一番いいのは両親がマハロをとてもかわいがっていて、孫達にもマハロは大人気でマハロ目当てに遊びに来ることも増えて、あまり笑わない父も笑う機会がとても増えたこと。
ようするに笑う門には福来たるということではないかな。