母が電話してきていいました。
「うちのマハロはとても賢い猫なんだわ」
曰く、トイレも寝室もドアを開け閉め自由自在(内側からも外側からも)なのだけど、最近はあかないように鍵をかけられたり、細工をされたりしていて中に人がいるときには反対側からはあかないようになったのを学習したらしく、ドアの前で無駄なことをせずにおとなしく座ってあけてくれるのを待つようになった。
いたずらはするけど、ひっかいて両親にケガをさせるようなことは何もしなくなった。
広告を細かく破ったりはするけど、そのままにしないでテレビのした等に詰め込んで隠す(爆)。
家の中に母がいるのは間違いないのに姿が見えないと、心当たりを一通り探して必ず見つけ出す。
等。
確かにドアの開け閉めを両方側から出来るという話を聞いたときには頭いいかも・・・と思っていたのですが。なんか飼い主バカの域に来ている気がしてきました(笑)。
「天は二物を与えずというけど、一物くらいは与えてくれるときもあるんだね。ハロは見た目がとても悪いから頭がいいのかも」と私がいったら
「そんなことはないよ。顔もとてもかわいいよ」
と言ってましたので・・・。
ハロが来てから両親には少し尋常ではないくらいのいいことが続いているので、余計に愛されているようです。
両親の癒しには間違いなくなってるようなので、そういう意味では過大評価でもいい猫かもね。