大晦日の晩めいはちょっとだけお役立ちでした。
両親の家でマハロがちょっとしたすきに庭に出てしまいました。
完全室内飼いのマハロはたまに玄関から飛び出したり、掃き出し窓から庭に出たりしても、すぐにとって返してくるので問題なく済んできていたそうなのです。
しかし何故か今回戻ってこないので母は心配になって庭を探したところ、マハロではない別の猫が庭にいるのを発見。多分あの猫がいるからマハロは出てこれずに隠れているのではないかと私に電話してきました。
なので、めいを連れて出動。母の姿では逃げなかったらしい猫もさすがにめいが行けば逃げるだろうと。
あちは結構猫になめられるのでめいでないとこの場合は役に立たない可能性があります。
案の定なのかなんなのか、めいが到着して本当に1分足らずでマハロが戻ってきました。
一応めいのお仕事は完了して、私とともに帰宅。

そのあと、仕事の関係で私が急遽よるの11時過ぎに事務所の確認にいくことになりました。
さすがに年末の工業団地の工場に1人でいくのは怖かったのでめいをつれていくことに。
いつもはバリケンに入れていくんですがそれでははったりにもならないので、今回ばかりは助手席にのせて工場へ向かいました。
がら空きの道だったので6分くらいで到着(家から近いんですが、通勤時間は混む道なのでもう少しかかります)、確認もすぐに済んですぐ帰宅しましたが、工場に入るために入り口でフェンスを開け閉めしたりする時間もふくめて、めいがいるのといないのでは気持ちのゆとりが違いました(もちろん出入り前後に他に連絡をしてあるので、何かあったらわかるようにはなってます)。
実際誰か襲ってきたとしてもめいは何の役にも立たないと思うんだけど、なんていうのかハッタリがきくんですよね。

どちらの仕事もめい本犬の才能とは無関係、めい自身は何もしていないし、実際何か仕事させようとしたら何もできないのは明白な無能犬なんですけど(愛玩犬なんで・・・)、ハッタリだけは効く。
ヤツはシェパードだというだけで一つの才能を手に入れてるのかも・・・。
(シェパードは知名度高い犬ですからね。それも警察犬や軍用犬として。)
しかもめいは結構大柄ですから。
女独り暮らし一軒家でものびのび安心して暮らせるのも少しはめいのおかげもあります。
もちろんめいに全てをたくしちゃダメだから、他にも防犯意識をもった対応はしていますが。
それでもやっぱりちょっとは役にたってたりするんです。それは多分世間一般のお利口さんなシェパードたちの功績のおかげなんだと思うけど(笑)。
21532fbc.jpg

だって本当はただのキラキラかわいいお馬鹿さんなんだもん


※ただし、翌朝みたら助手席におびただしい抜け毛が付着していて(^ ^;)
新年早々掃除を余儀なくされました。
落ち込み