夕べ寝ようと思ったらうちの弾丸おはぎが行方不明に、よくよく探したら風呂場の排水溝にうずくまっていて、抱き上げると血尿が・・・。
その後も何度もトイレにいって長々といすわるも出ない様子。
これは以前もやった膀胱炎か!と思ったので、本日午前中に仕事をぬけて獣医につれていきました。

デブ姫様、採血するのも一苦労?。太っていて血管がみえない!!しかもお怒り!!!困った
バリカンで沢山後ろ足剃られてしまいました・・・(爆)
でも血液検査の結果はそんなに悪くもなく、熱も平熱でやっぱり膀胱炎でしょうとのこと。
おしっこのでのよくなるという点滴と抗生物質などの注射三本打ってもらい、処方食と抗生物質をもらって帰ってきました。
抗生物質の錠剤をこれから毎日のませなきゃならないのが苦行だ・・・。
やつに薬を飲ませるのは、ゴジラの口に薬を投げ入れるようなものなので・・・(; ;)。
でもだっこしててやるとおとなしく点滴もうけられたティンクは少し弱っていてかわいかったです(爆)。

しかし太りすぎてて膀胱に触れないと先生に言われました(泣)
餌あんまり食べないのに、おやつなんか全然食べないのに、なんでヤツは太っているのだろう・・・。