ジャーマンシェパードといえば警察犬や軍用犬。
賢くクールで気骨があり、勇猛果敢に牙をむいて人に襲い掛かることもある。
ちゃんとした訓練をしなかったら普通の人にはとても飼いきれる犬ではない。
そんなイメージないでしょうか。
ひーさんにはそんなイメージがありました。
あこがれつつも、私には無理。そんな風に思わせてしまうとこがある犬だったのです。

でもまあ諸事情あってめいが我が家に来ることになり、なんとなく自動的にひーさんの管轄下に入ってきてみたら。
こんなにも一般的なイメージと実際のイメージがかけ離れた犬も珍しいのでは・・・とひーさんは思うことになりました。
ラブラドールのロックや、ボーダーコリーのチャベスのおかげで飼ってみたらこんなんでビックリには結構慣れているひーさんでしたので、うろたえることはなくてすみましたが。

のう天気で明るく快活。フレンドリーで遊びが大好き。中身ラブラドール説濃厚。
叱られるのは怖いけど立ち直りには1秒くらいしかかからない。叱られてるのが自分でなければとなりで一人遊びしてる。
寂しがりやで甘えん坊。平和主義だが遊びになると夢中になりすぎて他の犬とかにもしつこくして嫌われるタイプ。
でもちょっと内弁慶で怖がりで弱虫。暗闇と初対面の人が苦手。強気に挫く。
あきらめはよし。
最近ははしゃぎすぎなければめったに飼い主に怒られることもなくなってきて、小さい子とも仲良しだし(そのへんちゃんと加減するのです)、家庭犬としてはとても理想的です。

・・・ね。違うのですよ。イメージのシェパとは。
たまたまめいが・・・なのかもしれないんですけども。
でもこの無邪気でやんちゃなシェパにひーさんはずいぶんと癒されているのでした。
fda1cde5.jpg