めいあちブログNeo

うちの犬たちのことと、旅行のことをつづったブログです。

めいをかわいくプロジェクト

243b31de.jpg

最近ひーさんはめいをかわいくプロジェクトなるものを発動しております。
最近では普通の人間用のブティックで(まったく犬関係ではない)も、チワワやダックスのお洋服やグッズを飼い主の洋服とあわせて売っていたりするのですが、当然大型犬の服なんかはおいてません。
普通のペットグッズショップですら大型用のはあんまりなかったりします。
逆境に燃えやすいひーさんとしては、大型犬だっておしゃれに!と、そんなプロジェクトを発動したわけです。
でも、なかなか似合う服が・・・(爆)。
それでも「今どきのシェパ」風くらいならがんばれるはずとひーさんは思っています。

5cf2a283.jpg

現在めいがもってる服はこんな感じです(^ ^)
大型犬の服はちょっとおしゃれな犬グッズのお店で買うと高いのですが、やっぱりかわいいのですね。
めいは首周り51、胴回り77というところ。
地味な色が多いですが、赤とか似合わないんです(; ;)。
黄色がなんとか・・・。
赤いチャイナはめちゃ不評でした。

他にも・・・ 続きを読む

夜泣きとタオル

66d10a9b.jpg

子犬の頃、めいの夜泣きはすごかったのです。
めいはママが育児放棄でママの飼い主さんが3時間おきにほ乳瓶に入れたミルクを飲ませて育ててくれました。
それでだいたいその3時間毎に、ひわわーひわわーと泣くのです。
ものすごくなくので、近所迷惑になってはいけないと、ついつい起きてだっこしてあげたり、時には添い寝をしたり。
でもチャベ兄ちゃんの夜中トイレとめいの夜泣きでひーさんはくたくた。
子犬ってこんなにすごい夜泣きをするものだっけ!?
このままではもたないーと嘆いていました。
ひーさんの犬友達が「ママのニオイのするものをケージに入れてあげたらどうか?」
というアドバイスをくれました。
ママのニオイのするものは残念ながら何もなく、もらいにいくにも県内ではありますが車で高速使って1時間以上。
ちょっともらいに行く・・・というわけにはいきません。
それにめいにとってママのニオイって覚えてるかどうかも・・・(なにせ育児放棄だし)

ふと思えばめいはチャベ兄ちゃんの寝ているベッドで寝たがり、出来る限りチャベ兄ちゃんに密着していると安心した様子だったので、チャベスにいちゃんのドッグベッドに汚れ防止にしいてあったバスタオルをめいのケージに入れました。

これが劇的な効果を発揮。
魔法のタオル、奇跡のタオルと呼びたくなるほど、明け方近くまでめいの夜泣きはピタっやんで、夜中に何度も起こされることがなくなったのでした。

散歩とちん電と

めいの散歩は、簡単にわけて3パターン。
家の周辺をおおきくぐるっと回るショートコースと、家を挟んで反対側に1本づつのロングコースがあります。
↓の写真はそのロングコースの方でとったもの。
ad333be4.jpg

この写真は今日のではないけど、この市電は今日で廃線となりました。
最後の電車がまもなく走る頃です。

別のロングコースではこの電車の走る線路を渡っていました。
線路横断するんだけど、別に踏み切りとかじゃなくて、電車注意って立て札があって線路があるだけで別に遮るものもなんにもないたんぼ道だったりするのですが。
音と目視で電車がこないことを確認して一気に通過します。
まあこの電車1時間に1本しか走ってないので(通勤時間は2本くらいあるけど)、一回通ったらしばらくは安泰なんですけどね。

これからあの散歩コースにいくときにはドキドキしなくていいのです。
でも夜のショートコース、線路沿いをほたほた歩いてると、中があかるい電車が横を通る楽しみはなくなってしまうのが少し寂しいです。
子犬だっためいにひーさんはよく「ほらめい電車だよ」と声をかけて立ち止まってちん電を見送りました。
めいもまっすぐみていました。
2歳にならないめいのとの間のちいさな思いでの一つです。

犬に服

ひーさんは、結構犬に洋服を着せるのが好きです。
いつもいつもじゃないけど、それで写真をとったりして楽しむのが趣味なのです。

9f69fe5c.jpg

抜け毛対策に子犬の頃から時々Tシャツを着せたりしていたら、チャベス兄ちゃんは何を身につけられてもいやがらない犬になりました。
足に何かまかれても、それを気にするそぶりも見せないくらいだったので、いやなのに我慢してたわけではなさそうです。
おかげで、チャベ兄ちゃんは一時毎日点滴をうけたりしましたが、脚に点滴の針をさしたままで(上から粘着包帯で固定します)、2,3日まったくなめもしないでそのままいられたので、とても便利でした。
なのでめいにも子犬の頃から何か身につけることに慣れさせておこう!
とひーさんは思ったのです。

チャベス兄ちゃんと同じくらい平気でいるかどうかはまだためしてないのでわからないけど、めいも洋服とかは着せてもまったく気にしない犬になりました。
着せるときいやがらないし、そのまま寝ちゃうのでだいたい大丈夫なんだと思います。 続きを読む

名前の由来

9fdc725b.jpg

めいの名前は最初はカフェといいました。
家に来る前までですけど。
なぜなら色がなんかぼわーっとしていたことと、ママの名前がモカだったから。
でも、結局めいになりました。
理由はいくつかあります。 続きを読む

チャベ兄ちゃん

ひーさんの家に貰われてきて、本当の血のつながった兄弟ではない兄弟がめいにはできました。
1a65b98f.jpg

一匹は7歳のボーダーコリーのチャベスにいちゃん。
強くて、厳しくて、ちょっと近寄りがたい怖いチャベスにいちゃん。
だけど、めいはチャベスのことが大好きみたいでした。
934c7ec4.jpg

できれば遊んでくれないかなあとまとわりついてみたり。
寝ている横にはりついてみたり。
チャベスがしてることをなんでもまねしたがりました。
チャベスはめいがわからないことをなんでもわかってるみたいだったし、めいができないことをいろいろやってみせてもくれました。
体はめいより小さかったけどめいはチャベスに逆らうことはできませんでした。

チャベ兄ちゃんは2004年のおわりに虹の橋を渡ってしまいました。
最後のすこしの間は急にめいを好きになってくれて、優しい兄ちゃんになってました。
めいはチャベ兄ちゃんが死んで、少しだけ変わりました。

めいの生活

めいの生活環境はちょっと複雑です。
めいの飼い主家族は、ひーさん、ひーさんの弟、ひーさんのご両親、ひーさんの妹のひーちゃんの4世帯に別れています。
みんなそれぞれ近いけど別なところにすんでいるのです。

めいをもらってきたのはひーさんの弟ですが、ひーさん弟家ではその当時犬を飼える状況ではなかったので、お父さんが飼い主になりました。
茨城県というところは大型犬の飼い方に特別な条令を設けていて、シェパードを飼うためにはちゃんとしたオリを庭につくらなきゃなりません。
そのオリがつくれるのもお父さんのおうちだけでした。
おとうさんはめいのために庭の塀のうちがわに塀より高くてめいが飛び出せないフェンスをたてて、さらにお庭にオリをつくってくれました。雨よけつきです。
でもお父さんとお母さんもジャーマンシェパードのめいを全部面倒みるのは無理でした。
しつけやご飯の管理はちゃんとしなきゃ、大きい犬なんだからーと犬オタクのひーさんは自分で言ってしまった手前、めいの世話係はひーさんがすることになりました。

なのでめいは朝ひーさんにお父さんとお母さんのお庭におくっていってもらってそこで昼間一日を過ごし、夜はひーさんが迎えに行ってひーさんの家のおうちの中で暮らすことになりました。
ひーさんのおうちにはめいの大きなクレートが置かれました。
めいのドッグベッドもあります。
facccb06.jpg

めいは通い犬として暮らしています。
週末はひーさんがいれば一日ひーさんの家ですごしますが、ひーさんが出かけるときにはやっぱりおとうさんのおうちに通います。
たまああに、ひーさんの弟のおうちにでかけたり、ひーさんの妹のおへやに泊まりにいったりもします。
めいは家がいっぱいあるくらしをしています。

めいぶろぐ

ca66c4ba.jpg

ジャーマンシェパードのめいのブログです。
基本的には、めいの日常をお知らせしたい方むけに作ってますので、めいのことをソフトにたんたんと語るだけのブログにするつもりです。
めいに興味がなかったら全然つまらないブログです(^ ^;)。

一人称を使わないで書いてみようかなと思います。
とりあえずお見知りおきをー。


犬ブログなのに猫のスキンなわけは、めいの同居の家族が黒猫だからです。
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ